okuderazeki

アクセスカウンタ

zoom RSS もう幾つ寝るとお正月・・・・明日は御用納め、納まらないけど「正月飾り」つけました。藁、昆布、松、幣束

<<   作成日時 : 2010/12/27 14:45   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 3

シンプルな正月飾りですが、縁起が良さそうな取り合わせです。
稲藁は、やはり五穀豊穣ですね。
昆布は、黒森神楽ですと「よろこんぶ」などと言ってます。いずれ海の幸ですね。
そして松、神楽に松迎と言う演目があるくらいですから、やはり瑞々しい新年を迎えるにふさわしいですね。
そして御幣、新玉の神様が降りてくるのでしょうか。
画像

子どもの頃(小学生)は、正月を本当に待ち焦がれていました。やはりお年玉が本音ですが。
墨田の下町の師走は職人の家であったので忙しかったですね。掃除や買い物もさせられました。
門松を立てにはっぴ姿の職人がリヤカーに長い青だけと松の枝を積んで来ましたね。
我が家は、ごくシンプルで竹と松枝を戸口の両脇に立て荒縄を張って幣束をつけるとうものでした。
幾らだったのでしょうかね、値段まで関心がなかったので分からなかったです。
前の家はRCAのテレビのある家でしたから豪華な門松でした。
でも羨ましいなどと思わなかったのが不思議です。
圧倒的に貧しさに耐えて暮らしていた人が多かったからでしょうか。

いずれ今年こそ福の神が舞い込んで欲しいと思いながら(お小遣いが増えるように)正月を迎えた気がします。

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/o8bu6u2h1jv0
にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オークリー レンズ
もう幾つ寝るとお正月・・・・明日は御用納め、納まらないけど「正月飾り」つけました。藁、昆布、松、幣束 okuderazeki/ウェブリブログ ...続きを見る
オークリー レンズ
2013/07/05 21:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
珍しい正月飾りですね。ブログの装いも正月らしくなりましたね。
カムイ
2010/12/27 22:36
岩手県ではよくあるタイプですね。豪華な飾りも良いですが、このシンプルさが気に入ってます。本来玄関ではなく小屋や勝手口、水回りなどにつけてる様な気がしています。
okuderazeki
2010/12/28 10:38
岩手県では珍しくないんですね。こういうローカルな風習は出来るだけ無くなって欲しくないですね。全国同じ門松や注連縄になるのはまた寂しいものです。
カムイ
2010/12/28 21:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
  • もう幾つ寝るとお正月・・・・明日は御用納め、納まらないけど「正月飾り」つけました。藁、昆布、松、幣束 okuderazeki/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる