okuderazeki

アクセスカウンタ

zoom RSS 焚き火だ焚き火だ落ち葉焚き・・灰は肥料になったり、火鉢に入ったり、結構役割があったのですが・・・

<<   作成日時 : 2010/12/28 10:27   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

童謡「たきび」
かきねの かきねの まがりかど
たきびだ たきびだ おちばたき
「あたろうか」「あたろうよ」
きたかぜぴいぷう ふいている
(巽聖歌作詞・渡辺茂作曲)
http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/takibi.html

岩手県紫波町の運動公園に作詞者巽聖歌の碑があります。
http://homepage3.nifty.com/araebisu/tatumi.htm

子どもが遊ぶような場所で今やたき火は御法度です。
この歌も子どもにとっては現実味が無い歌になってしまった感がありますね。
でも子どもって炎が大好きですよね。今の子だって替わらないんですが、
写真の通りルームヒーターに足を並べてゲームにいそしんでいました。

私が梅若小学校に通う時、毎朝たき火をしている場所がありました。
そこは普段の通学路では無いのですが、一時早く家を出てその場所へ行き
暖まってから学校を目指しました。
大人の会話に混じって焚き火を囲む、なんか今思い出すとほのぼのする気分です。

民俗芸能には、大人と混じって子どもがそれなりの役割を果たす事が
多いのですが、その辺が大事な要素の様な気がしますね。

さて「とりら5号」どさっと届きました。
画像
にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
  • 焚き火だ焚き火だ落ち葉焚き・・灰は肥料になったり、火鉢に入ったり、結構役割があったのですが・・・ okuderazeki/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる