okuderazeki

アクセスカウンタ

zoom RSS 「おかめ」考?岩戸の前で踊るアメノウズメ尊なりー太神楽でも四方を払う役割が・・お多福とも言われている

<<   作成日時 : 2011/01/25 13:27   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

遠野太神楽のおかめのアップです。おかめの顔は、どこか愛嬌があって親しめる面ですね。この面はけっこう年期が入っているようですが、それだけに団体さんの思いがこもっているんでしょうね。映像でご覧ください。



さて、おかめの面をつけて舞う神楽は、有るようで少ないですね。おかめをネットで調べたら
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8A%E3%81%8B%E3%82%81
でした。
いろいろ謂われはあるようですが、神楽団体の違いでウズメノミコトの面は違うようです。
黒森神楽は・・・・・
画像

おかめ面でした。そして幸田神楽も
画像

おかめ面でした。しかし早池峰系でも大償神楽の本式岩戸に出るウズメは
画像

おかめでは有りませんでした。しかし狂言にはよく出てきます。
画像

ウキペディアによると「道化面」とされる場合もあるようですが、神楽や民俗芸能でもその様な使い方がされることはしばしばありますね。臨月を迎えた女房とか。春田打ちなどにも出てきます。
お多福とも言われるように目出度いことにまつわる面なのでしょう。
画像

日の出町の小正月に登場したお面です。
にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
  • 「おかめ」考?岩戸の前で踊るアメノウズメ尊なりー太神楽でも四方を払う役割が・・お多福とも言われている okuderazeki/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる