okuderazeki

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日は新暦節分、旧暦元旦、目出度すぎ。めっきり春めいた陽気に大船渡・水沢黒石寺と出かけました。

<<   作成日時 : 2011/02/03 21:03   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

13日開催の「民俗芸能フォーラム」気仙の剣舞の出演者会議に出かけたついでに念願のそば屋に入ることが出来ました。保原屋支店さんに12時過ぎに入ったら満席状態、何とか座り、ざるの大盛りを注文、さすが写真は遠慮しました。と言うわけで外観で我慢してください。こちらのブログに店内が載ってます。
http://bmii.blog10.fc2.com/blog-entry-432.html
駐車場の隣には、気仙大工が建てたと思われる古い家が、特徴は太い梁が外に着きだしていること。気仙大工は材料を無駄にせず、使い切るのが伝統だと言います。また、彫刻も見事ですし、個性のある欄間や床の間を作ります。
画像

と言う事で盛駅前の会議会場に
画像

久々の盛駅です。JR大船渡線の始発駅と三陸鉄道の始発駅でもあります。三鉄開業の折は、ここから乗り込んで車内や外を撮影しました。駅側にあるカメリアホールが会場です。
大船渡市郷土芸能協会の皆さんと出演団体さんで打合せをしました。
画像

プログラム進行が一部変更しました。
13:10 槻澤鎧念仏剣舞
13:40 大平梅の木剣舞
14:20 シンポジウム
16:00 浦浜念仏剣舞
16:30 川原鎧剣舞
(大平梅の木さんと浦浜さんが入れ替えです)
画像

3時過ぎ大船渡を出発、帰り道、水沢の黒石寺に立ち寄ってみました。
画像

蘇民祭9日執行と立て札が雪の中に立っていました。どんなに雪深いのかと思っていましたが以外や少なかったです。とは言え小屋がけの準備など大変だったでしょう。
画像

人気のない静寂に包まれた境内。庫裏に行って見ました。すでにお立て木がどっしりと。
画像

入り口には、手木やあんどんなど祭礼の道具がありました。
画像

私の勘違いだったのですが、元旦から薬湯を炊くと思っていましたが、住職さんと出会って当日の8時からと聞かされました。旧元旦からは、お寺の修正会が始まるのでした。
画像

薬湯をいただきに近隣の方々がいつもやってきます。当日は門前の人が、火と湯を絶やさないように詰めています。
蘇民祭はどうしても裸衆の争奪が中心のように見えますが実は、一ヶ月前から始まる諸行事の集大成・・結願の日なのです。その日はお籠もり行事になるわけです。お籠もりは、日本のまつりの原型だとも言われています。二戸のサイトギもお籠もり行事です。9日に行われる石鳥谷光勝寺の蘇民祭も元々寺のお籠もり行事に蘇民祭が合体したようです。
画像

寄り道したので剣舞から蘇民祭になってしまいましたが、大きく理念は変わらない民俗の世界でした。
にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
  • 今日は新暦節分、旧暦元旦、目出度すぎ。めっきり春めいた陽気に大船渡・水沢黒石寺と出かけました。 okuderazeki/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる