okuderazeki

アクセスカウンタ

zoom RSS 気仙の剣舞フォーラム出演団体紹介「川原鎧剣舞」大船渡市立根町に2百数十年前から伝承されてきた

<<   作成日時 : 2011/02/06 16:05   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

川原鎧剣舞は、名前が示すように「鎧」姿です。気仙地方の剣舞の由来では、壇ノ浦で没した平家の亡魂を弁慶が鎮めた様子を踊ると言う団体と平泉で没した義経一門の亡魂を鎮めたと言う団体さんがあります。いずれ由来は、鎌倉時代にさかのぼる物語です。鎧は、それら亡魂の武者姿です。
画像

川原鎧剣舞は大船渡市立根町川原を中心に伝承されてきました。

剣舞は「反閇(へんばい)」を語源とする考えが大方の見解です。反閇とは悪魔を退散させる修験者の呪術で大地を踏みしめる所作です。民俗芸能に限らず今話題の大相撲の四股を踏むのもその一つでしょう。これも元々神事芸能ですから。

と言うように剣舞の特徴は、大地を踏みしめる所作が他の風流芸(ふりゅうげい)よりも大きいところでしょうか。それを連続的に踊るわけですからかなり体力を要することでしょう。また力が中心にかかることでかなりかっこよく見えるのですね。
画像

それと気仙の剣舞の特徴は、囃子方にありますね。見た目から言うとあの装束、流し着風の着物にほっかぶり、鎧との対比が印象的です。
それに念仏のメロディー・・・何とも哀調があって聞き惚れてしまいます。時々裏声で心を揺さぶります。
岩手中部の鬼剣舞とはひと味違った魅力です。
それではその映像をご覧ください。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
  • 気仙の剣舞フォーラム出演団体紹介「川原鎧剣舞」大船渡市立根町に2百数十年前から伝承されてきた okuderazeki/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる