okuderazeki

アクセスカウンタ

zoom RSS 久々に民俗行事の報告、規模を縮小しながらも伝統の火防祭を実施、地域の安泰と震災犠牲者の冥福を祈る

<<   作成日時 : 2011/03/21 08:02   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

3月は、旧和賀地方で火防祭が各地で行われますが、中には震災を苦慮して神事だけでのところも有ったようです。
20日は、北上市二子の秋葉神社の火防祭、戦中も敗戦の混乱期も休まず続けた伝統に則り、実施されました。
関係者も複雑な心境だったと言いますが、この行事を行うことで防災意識の高揚につながるはずだと思いを込めて権現様に託したそうです。
仕事の手を休め12時近くに訪れると既に最後の御輿渡御の公民館でした。
画像

いつもより簡素な感じに仕立てられた様子がうかがえました。
画像

上宿和賀神楽さん達は、ご神体を報じて永明寺にもどります。
画像

宿の街道を永明寺(秋葉山大権現が祀られている)に向かい、午後から各家を権現祈祷したようです。
画像

いつもですと華やかな山車と吉原囃子も鳴り響き、春の訪れを告げる風物詩でしたが、今年は未曾有の東日本大震災を配慮して自粛されたのでしょう。
今年の数多くの祭にどのような影響が出てくるのか、それぞれの地域で悩んでいる事でしょう。
にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
  • 久々に民俗行事の報告、規模を縮小しながらも伝統の火防祭を実施、地域の安泰と震災犠牲者の冥福を祈る okuderazeki/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる