okuderazeki

アクセスカウンタ

zoom RSS 雄勝法印神楽復活の支援金募集が開始。藩政時代から法印達が伝えた貴重な神楽として国指定されている

<<   作成日時 : 2011/05/11 10:10   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3

画像

雄勝の半島の突端近くの桑浜集落です。ここの祭には2回ほど行きました。祭の原点を見たような感動を覚えました。今、宿は押し流されてしまいました。この祭に欠かせないのが雄勝法印神楽で藩政時代から雄勝の10カ所ほどの法印と言う資格を有した修験者達が各浜の祭礼などに奉仕してきました。
既報のように神楽は、道具類の大半が流され上演奉納が出来ません。支援を求めています。
このホームページから詳細を確認してください。
http://www.geocities.jp/hoinkagura/
画像
画像



にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
阿部さん こんにちは。 雄勝法印神楽復興支援のこと、貴ブログで知りこちらも遅ればせながら拙ブログjien記やmixi等で支援の呼びかけを始めました。有難うございます。
tenti
2011/05/17 11:50
tenti
雄勝さへの支援広がっているようですね。でもあの10倍くらいないと最低の神楽道具はそろいませんね。しかも、神社や宮守家も無いのですからせめて神楽舞台を作らないといけませんから30〜50倍くらいかな。いずれ継続的に支援を訴えて行きましょう。
阿部武司
2011/05/17 14:28
阿部様こんばんは。私は、昨年大乗会のDVDでご迷惑をおかけした者です。その節は大変申し訳ございませんでした。さて、雄勝法印神楽復興支援のこと、ちょうど1年前に明神地区祭礼を拝見させて頂いた者として他人事とは思えず、神楽衆の方のHPを通じて知り、私もツイッターで支援の呼びかけを始めました。地域の生活の復興と共に神楽も復興の歩みを進めてほしいとただただ願っております。
宮本幸雄
2011/05/22 00:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
  • 雄勝法印神楽復活の支援金募集が開始。藩政時代から法印達が伝えた貴重な神楽として国指定されている okuderazeki/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる