okuderazeki

アクセスカウンタ

zoom RSS 無形文化遺産の支援の形を求めて宮古・山田・田老・岩泉・田野畑と10人と4人で対話してきました。

<<   作成日時 : 2011/06/21 23:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

山田町八幡宮の階段を太鼓を持って上るのは、山田大神楽の会長さんたちです。この太鼓は、音楽家三上敏視さんの演奏用の和太鼓です。2日4時から行われる関口神社の祭礼に太神楽を奉納するために貸し出されました。
画像

太神楽の会長さんは、神社下の理容店でしたが津波と火災で道場にあった道具一切失ってしまいました。
今は元病院の一角で臨時店舗を出しています。この絵はその店に貼られていました。
画像

我々4人(大阪市大中村氏・大阪府大花村氏・三上氏・阿部)も山田の町を見て呆然としていました。
ここにどのようにコミュニティを再生できるのか・・・しかし、祭を行い、民俗芸能を捧げようとする力がある事に大きな希望を抱いたのでした。
にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
  • 無形文化遺産の支援の形を求めて宮古・山田・田老・岩泉・田野畑と10人と4人で対話してきました。 okuderazeki/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる