okuderazeki

アクセスカウンタ

zoom RSS 和賀町煤孫の慶昌寺へ夏剣舞が奉納されました。可愛らしい煤孫ひな子剣舞に観客も目を細めて見入ってました

<<   作成日時 : 2011/08/20 19:20   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

煤孫ひな子剣舞は、中通り契約会という互助組織が夏は剣舞、冬は田植踊を組織して行ってきた民俗芸能でしたが、現在は保存会組織が小中学生を指導して奉納公演をしています。慶昌寺には、16日に近い土曜日を選んで現在は奉納しているようです。
画像

囃子方を「おかど」と言います。
画像

10日間特訓をして望んだようです。
画像

慶昌寺は、大変歴史のある寺です。HPもあります。3月には和賀大乗神楽の公演が行われます。HPにコーナーがあります。
画像

http://keishoji.e-tera.jp/index.html
山門の脇に幕末の供養碑が並んでします。
画像

HPを詳しくご覧になればおわかりですが、夏剣舞が奉納される旧暦7月16日は秋葉大権現の祭礼で大変賑わったようです。義母の母親・義祖母は煤孫の出身で義母も出かけたようです。
にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
  • 和賀町煤孫の慶昌寺へ夏剣舞が奉納されました。可愛らしい煤孫ひな子剣舞に観客も目を細めて見入ってました okuderazeki/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる