okuderazeki

アクセスカウンタ

zoom RSS 紫波町二日町鹿踊が走湯神社の宵宮に奉納、雄鹿は激しく鳴き声をあげ、全頭が雌を奪い合う珍しい鹿踊です。

<<   作成日時 : 2011/08/28 09:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

鎌倉時代からの古刹高水寺境内にある走湯神社の祭は、本日です。昨夜は宵宮で賑わいました。
画像

神社近くの庭元宅には頭が八頭安置されていました。1番鹿から順次踊り手に渡されました。そして入羽を奉納して神社に向かいます。
画像

神社についてすぐに東日本大震災の犠牲者追悼の回向を捧げました。
画像

頭を激しく振る鹿
画像

雌鹿狂いは、頭領鹿と雌鹿がむつみ合っている所に他の雄鹿が次々に雌鹿にちょっかい出します。それを中立が囃し立ててます。
画像

踊り終わり庭元宅に戻った鹿頭
画像


4日(日)13時〜高水寺観音堂に奉納し、更に国道沿いの寺に奉納し、その裏手の神明社に奉納します。二日町鹿踊の本祭りです。
にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
  • 紫波町二日町鹿踊が走湯神社の宵宮に奉納、雄鹿は激しく鳴き声をあげ、全頭が雌を奪い合う珍しい鹿踊です。 okuderazeki/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる