okuderazeki

アクセスカウンタ

zoom RSS 昨日は八朔(旧8月1日)で新暦の9月1日を祭礼日とする祭が多い、八朔祭とは言わないが名残だろうか?

<<   作成日時 : 2011/08/30 18:55   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

北上市飯豊にある于南神社(現在は八幡神社で合祀されている)は9月1日に行っていたが近年第一日曜日に当てられているようです。1日を祭礼日とする産土は多いようですがやはり第一土日にするところが多いようです。
画像

飯豊鬼剣舞の供養碑が神社にあります。明治に滑田から相伝された歴史のある踊り組です。
画像

では何故八朔(旧8月1日)が祭礼日なのでしょうかと調べたら、元々農耕儀礼から発した武士の行事から朝廷へと移って行ったようです。この時期になると早稲が実り、それを貴人や恩人に送り、感謝の意を表したようです。また台風や病害虫から農作物を守り豊作を祈願する祭として行われた模様です。
徳川家康が8月1日に江戸城に入場したのでこの日を盛大に祝う日として祭礼化されたとも言われています。
つまり祭神の謂われとは無関係である事の由縁かも知れません。
さてこれ何だかわかりますか?
画像

猛威を振るっているアメリカシロヒトリの幼虫です。街路樹など丸坊主の木々を見かけませんか。我が家も幾らかやられました。そこで駆除を調べたら、早期にその部分を切除して土に埋めるのが一番だそうです。
この蛾がどんな悪さをするかよくわかりませんが、困ったもんですね。
天敵の鳥が来てくれれば良いのですが、雀もあまり来ないですね。
さて我が家の庭と言えば秋に一歩一歩近づいているようです。
サギソウが咲きました。鉢が春にひっくり返っていたので土をかき集めたので出るか不安でしたが、小ぶりながら咲きました。
画像

ひまわりも頭が重そうです。
画像

ヤマユリも実を膨らませてきました。
画像

蝉も蜘蛛にやられています。自然の営みは、人間界の騒々しさをよそに着実に進んでいますね。
画像

民俗芸能等民俗行事は、自然の摂理を受け止めて365日に散りばめられていますね。こうなるまでに何千年という人間の歴史があるんですね。
にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
  • 昨日は八朔(旧8月1日)で新暦の9月1日を祭礼日とする祭が多い、八朔祭とは言わないが名残だろうか? okuderazeki/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる