okuderazeki

アクセスカウンタ

zoom RSS 奥州市胆沢「久須志神社」秋祭りに南下幅念仏剣舞が40数年ぶりに刀剣舞を奉納、観客も懐かしく鑑賞

<<   作成日時 : 2011/09/08 19:56   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

9月8日は久須志神社の例大祭、周辺の田んぼは黄金色に輝いていました。旧南下幅村の産土として村民の篤い信仰を受けてきた久須志神社は、藩政時代には修験の寺院で薬師如来と少名彦命が合祀されていました。
明治以降は、薬師堂の祭礼日が4月8日、神社が9月8日となっています。
画像

11時30分頃から奉納と知り、10時30分に神社に到着、下車すると太鼓の音が響いていました。
これはまずい1時間舞違えたかと境内に突入、音はすれども踊りも囃子も見えず、音の鳴る方へと行くと裏参道で囃していました。
画像

庭元に練習ですかと聞くと「寄せ太鼓」と言ってました。先輩達は朝早くから表と裏の参道を交互にやっていたと言っていました。現在は朝7時にのろしを上げています。
11時から神事、剣舞も勢揃いで参拝します。
画像

刀剣舞を奉納
画像

実に40年数年ぶりの南下幅念仏剣舞の奉納でした。
画像

画像

画像

剣舞は子どもにも人気です。
画像

南下幅念仏剣舞は、岩手県最古の供養碑を持っています。
画像

画像

さて久須志神社の境内には、薬師堂があります。その参道の石畳が別当家から延びています。
画像

鐘楼もあります。
画像

説明は看板でどうぞ
画像

本堂
画像

画像

かつての修験寺院の多くは、神社になって現在に至っていますが、この神社と薬師堂は、昔の面影を色濃く残し対辺貴重だと感じました。生きた歴史を示唆してくれる風景です。
是非来年4月8日(日)の「お薬師さん」に出向いてみたいです。
にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
今日一番ビックリしたのは、神社にokuderazekiさんがいたことです(笑)
わざわざありがとうございました。
地元の人達に囲まれて跳ねる剣舞は楽しく、またシャッキっとした気持ちになります。
せっかく復活した奉納を、来年も再来年もずっと続けていけたらイイナ〜と思ってます。
はち@南下幅
2011/09/08 21:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
  • 奥州市胆沢「久須志神社」秋祭りに南下幅念仏剣舞が40数年ぶりに刀剣舞を奉納、観客も懐かしく鑑賞 okuderazeki/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる