okuderazeki

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒森神楽重茂石浜巡行写真報告書、いやー久々大満足の神楽宿、宿主さんに感謝感謝、心意気に敬服です

<<   作成日時 : 2013/02/03 20:22   >>

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

石浜の宿に行ったのは何年ぶりだったろう。黒森が国指定になって記録に携わった時以来でした。震災前の1月に宿神楽が有ったのですが行けませんでした。
宿もかなり高いところに有るのですが一階まで浸水し、数ヶ月2階で暮らしたそうです。
震災後黒森神楽衆がお見舞いに行ったとき宿主さんは「是非巡行には来て欲しい」の言われたそうです。
昨日お伺いすると「今まで神楽さんを帰したときは無い」「黒森さんのおかげで(集落)みんなも何時も良い漁が出来てると心待ちにしている」「今年はたくさんの人が来てくれたし嬉しい」などと大変満足げでした。
真新しい遺影が有ったのでお訪ねすると施設に居たお母さんは津波で亡くなられたそうです。何時も暖かい眼差しで私のようなよそ者も歓迎してくれた方でした。ご冥福をお祈りします。
さて2日は、13時から石浜神社で神だしをして、漁港で神楽念仏をあげました。
その後、門打ちに廻り、3時半から舞い込みでした。
画像

宿のお孫さんが一緒について歩きました。
画像

ショシャ舞い・権現舞・身固め・御祝を行います。
画像

舞い込み
画像

宿主さんは大勢の子どもに囲まれて見ていました。道化に誘われて参加
画像

夕飯まで神楽さんと一緒にごちそうになってしまいました。ありがとうございました。そして打ち鳴らし、清祓、松迎、大蛇退治、山の神、恵比寿舞、節分・・・オマケに五葉の松でした。
画像

画像

画像

子どもが多いので大興奮の大蛇でした
画像

画像

押さないときからこの様な場面に接する事が出来るのは現在の日本では容易い事ではないですね。うらやましい限りです。
画像

画像

今回も荒巻にのし袋が着いて登場です。
乗りに乗って恵比寿さんもなかなか魚を釣り上げられませんでした。
画像

おなか入りの後、ちょうど翌日は節分でこれも又楽しい演目でした。
画像

日本を乗っ取りに来た鬼が女性に変身して帝をだまそうとするが、そうは問屋が卸しません。
画像

画像

ここで幕上げでしたが、アンコールで五葉の松
画像

拍手喝采の終演でした。自宅に戻ったのは12時45分でした。
3日は、行きませんでしたが、残る門打ちをし、舞い立ったようです。
さて9日(土)10日(日)は釜石宝来館でお待ちしています。
一般公開なので遠慮しないでお越しください。
画像

画像

実際の演目は、役舞以外はほとんど当日決まります。
にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
面白い 面白い
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
  • 黒森神楽重茂石浜巡行写真報告書、いやー久々大満足の神楽宿、宿主さんに感謝感謝、心意気に敬服です okuderazeki/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる