okuderazeki

アクセスカウンタ

zoom RSS この獅子頭の持ち主は。宮城県牡鹿半島の谷川浜に流れ着いた獅子頭、大原中学校の仮設住宅で大切に保管

<<   作成日時 : 2013/07/07 11:17   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

この獅子頭是非元の場所に戻って欲しい
画像

多くの人に広めたいのでシェアしてください。これは3・11の震災の後、宮城県牡鹿半島の谷川浜に流れ着いた獅子頭です。多分、牡鹿半島のいずれかの浜の神社で神事につかわれていた獅子頭ではないかと推察しています。お心当たりの方がいらっしゃいましたらご連絡をください。現在、大原中学校の仮設住宅で大切に保管されています。なお、2013年10月末までに申し出がない場合には、現地の神式作法に則り処分させていただきます。ご了解ください。
連絡先) 石井浩介  ike.ishii@tel.com
にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
  • この獅子頭の持ち主は。宮城県牡鹿半島の谷川浜に流れ着いた獅子頭、大原中学校の仮設住宅で大切に保管 okuderazeki/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる