okuderazeki

アクセスカウンタ

zoom RSS 岩手の大神楽の分布をみると沿岸の南地方に多い

<<   作成日時 : 2015/12/26 12:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

北上みちのく芸能まつり実行委員会が発行した「炎の伝承」によると岩手を6地方に分けてその分布を記載しています。
県北地方に5団体
北沿岸地方に25団体
県央地方に23団体
和賀地方に14団体
県南地方に19団体
南沿岸地方に59団体
となっています。
しかし南沿岸地方(大船渡・陸前高田・住田)の獅子舞は通称「権現様」と呼んでいます。確かに大神楽的ではあるが、釜石・大槌・山田とは大分違う。
そもそも由来が違うのだろう。
画像
大船渡市の悪魔祓い権現様

画像
大槌町の大神楽
にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
  • 岩手の大神楽の分布をみると沿岸の南地方に多い okuderazeki/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる