okuderazeki

アクセスカウンタ

zoom RSS 八戸白銀四頭権現神楽の三嶋神社宵宮奉納で思うこと

<<   作成日時 : 2017/07/08 16:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

7月6日7日は、八戸市白銀の三嶋神社の宵宮例大祭でした。
宵宮で子ども達が神楽をかぶりつきで観ていました。
ほほえましい懐かしいとも言える光景でしたと言え私自身神楽をかぶりついて観た記憶がありません。
18時頃〜神楽は始まりましたが、ひっきりなしに人の波が夜店屋台を通り抜けて神社に押し寄せてきました。
画像

神楽を横目に神社裏に人並みは移動します。何かと思いきや小中学校PTAや町内会の屋台が軒を並べていました。
画像
画像
画像

そうして大人は麦酒を片手に子どもはめいめい好きな物を手に神楽殿に戻ってきます。
画像
画像

神楽は、権現舞に始まり、今年初めて舞う三番叟の子ども達、剣舞、三宝荒神、武士舞、鞍馬山、鳥舞、浦島太郎、盆舞まで奉納されました。
画像
画像

画像
画像

宵宮での奉納は、小学生から高校生くらいまでの舞い手で友達が声援していました。7日の夜神楽は大人中心の奉納となった様で今年は50年ぶりの「羅生門」が舞われたようです。
画像

浦島太郎では、お菓子が盛大にまかれ大勢が神楽殿の前に集まりました。

子どもが集まる祭!やはり民俗芸能にとって大きなメリットあります。出演者の本気度が格段に違ってきます。その切磋琢磨が継承へと導かれるようです。
敢えて子ども神楽ではなく神楽衆の一員となって真剣に取り組むことが大切なんだなと思い知らされた祭でした。







にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
  • 八戸白銀四頭権現神楽の三嶋神社宵宮奉納で思うこと okuderazeki/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる