okuderazeki

アクセスカウンタ

zoom RSS 青面大金剛尊堂を初見!庚申講のご本尊、御免町という所は

<<   作成日時 : 2017/10/02 19:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

9月の台風で107号江釣子バイパスの欅の大木が倒れたのをその翌日見かけた。
影に隠れていた屋敷神の社が見えていた。その後何回か通ったが本日初めて立ち寄って観た。
画像

初めて見た祭神が書かれていた。「青面大金剛尊」(しょうめんだいこんごうそん)だった。調べると庚申講の守り神と言う事です。
画像

どうやらこの様な仏像のようです
画像

堂の横には庚申塔がありました
画像

聞き慣れない言葉の碑があったので調べると
「一向専念とは、「専ら阿弥陀仏の名号を称念すること(浄土真宗辞典)」です。ですから、「一向専念無量寿仏とは、専ら南無阿弥陀仏と念仏すること」です。」
そもそも、「一向専念無量寿仏」は大無量寿経にある言葉です。
だそうです。
御免町に用事だったのでその側でも庚申塔を観て来ました
画像

ここは花巻から岩崎に伸びる街道の要衝だったようで奥寺堰開削の折に出来たとも言われている。ここには修験がおり活動を展開していました。
画像

この碑もおそらく圃場整備で集められたのでしょう。
修験月光院がいた証の石碑かな?
画像

岩手も道端に江戸時代の庚申塔があちこち見受けられます。
画像

画像

修験の寿院の名が記されていました
画像

所でいきなり昨日無理を言って御免町鬼剣舞庭元から頂いた125年記念誌を読んでいたらこの寿院も書いて有ったのです。この記念誌は、単に鬼剣舞の記念誌にあらず大変詳しく地域の歴史など多彩に奥深く記載されています。敬服しました。
画像

と言う事でひとまず終わります
にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
  • 青面大金剛尊堂を初見!庚申講のご本尊、御免町という所は okuderazeki/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる